女性の薄毛予防に簡単な頭皮のアンチエイジング法をご紹介!頭皮と髪が若返る

頭皮って老化するって知っていました?

頭皮の老化はとても恐ろしいもので、放置していると薄毛になってしまいます・・・

今回はそんな頭皮の老化や薄毛を予防するための簡単にできるアンチエイジング方法をご紹介したいと思います。

頭皮の老化が薄毛の原因!?薄毛予防に最適なアンチエイジングで悩み解決!

頭皮が老けると薄毛の原因になってしまうことを知っていましたか?

頭皮の老化を防ぐには、「頭皮のアンチエイジング」が重要になってきます。

髪の毛のダメージや抜け毛の増加、薄毛は知らない間に進行しているもので、ふとした瞬間に気づくと言うパターンが多いのです。

あるとき鏡を見てびっくりした事がある人も多いと思いますが、しっかりとケアしないとどんどん薄毛になってしまい取り返しのつかないことになってしまいます。

そこで今回は、誰でも簡単にできる頭皮のアンチエイジング方法をご紹介していきたいと思いますので参考にしてみてください。

いつまでも若々しく見られるためにも髪の悩みやトラブルは早めに解決しておきましょう!

まずは頭皮が老化していないかチェック!

頭皮の老化と言われてピンと来る人は少ないと思います。

そこでまずは頭皮の老化について解説していきたいと思います。

最近髪の毛のダメージが酷い人や抜け毛が多いと言う人は、頭皮の老化現象が進行している可能性が非常に高いので、以下で紹介する内容に該当しないかどうかをチェックしてみてください。

頭皮の老化現象には、

  1. 頭皮が乾燥しやすい
  2. 痒みやフケが出る

の2種類があります。

これらの症状は頭皮が老化している証拠で、そのまま放置していると薄毛になってしまいますので注意が必要になります。

①頭皮が乾燥しやすい

加齢により頭皮の保湿成分が生成されにくくなってしまいます。

そして、頭皮が乾燥しやすい状態になってしまうのです。

したがって頭皮の乾燥が気になりはじめたら、頭皮の老化を疑いましょう。

②痒みやフケが出る

痒みやフケが出る場合はかなり頭皮の老化が進行していると言えます。

頭皮の乾燥が酷くなる事で、十分な潤いが保てなくなり頭皮に痒みを感じたりフケが出るようになります。

頭皮が乾燥していると言うことは、それだけ保湿成分の量が減少していると言うことになります。さらに乾燥が酷くなると痒みやフケの原因となりますので、しっかりとアンチエイジングを行って頭皮の老化を防ぐようにしましょう。

頭皮の老化は髪の毛を細くするだけではなく薄毛に繋がる・・・

頭皮の乾燥が老化と言いましたが、頭皮が乾燥すると髪の毛が痩せ細ったり、毛周期を全うできない髪の毛が抜け落ちてしまったりと薄毛の原因となってしまいます。

そうならないためにも老化を促進させている原因を知ることが重要になってきます。

頭皮の老化を促進させている原因は、

  1. 頭皮の血行不良による栄養不足
  2. 毛穴の汚れや詰り
  3. 紫外線やパーマ・カラー等の外的要因

になります。

①頭皮の血行不良による栄養不足

頭皮の血行不良が原因で頭皮や髪の毛に必要な栄養素が十分に届かなくなります。

髪の毛の成長には栄養素が必要不可欠になります。

その栄養素が髪の毛に届かないと、髪の毛は痩せ細り成長する事なく抜け落ちてしまい毛周期が乱れてしまうのです。

また、血行不良が原因で髪の毛だけでなく頭皮も栄養不足になりますので、頭皮の老化が進行し悪循環となってしまうのです。

血行不良の原因はさまざまですが、薄毛予防には血行改善が最適となります。

②毛穴の汚れや詰り

毛穴の汚れや詰りの原因は、「皮脂の過剰分泌」になります。

皮脂が過剰に分泌する事で毛穴が詰まりやすくなり、そこに大気中のホコリやゴミなどが付着して毛穴が塞がれてしまいます。

毛穴が詰まると老廃物の排出ができなくなってしまうので、頭皮の乾燥が促進してしまいます。

頭皮が硬い方は要注意です。

③紫外線やパーマ・カラー等の外的要因

頭皮の老化は紫外線やパーマ・カラー等の外的要因も原因の可能性があります。

紫外線は夏だけではなく1年中降り注いでいますので、外出中は常に紫外線を浴びている事になります。

紫外線のダメージは非常に大きいのですが、さらにパーマやカラーでダメージを与えることで老化が促進されてしまいます。

ですから、なるべく外出時は帽子を被るなどして紫外線対策を行ったり、パーマやカラーの頻度を減らす努力をするようにしましょう。

頭皮の老化の原因はさまざまですが、主な原因は上記の3種類になります。これらの原因を防ぐだけでも頭皮の老化を抑制させることが可能となります。血行改善や毛穴の汚れ落とし、紫外線対策等を積極的に行うことで頭皮の老化を送らせる事も可能になります。

簡単にできるアンチエイジングで頭皮の老化を防止!薄毛予防で頭皮と髪が若返る

誰でも簡単にできる頭皮のアンチエイジングで、頭皮や髪の毛が若返り薄毛を予防する事が可能となります。

今日からでもはじめられますので、髪の毛のダメージや抜け毛が気になっている人は試してみてください。

そもそも頭皮の老化は、年齢を重ねるごとに進行してしまいますので残念ながら避けて通ることはできません。

人間は老化に逆らうことはできませんが、老化を遅らせることは可能となります。

つまりアンチエイジングとは、

「老化を遅らせていつまでも若々しさを保つための方法」

と言うことです。

頭皮の老化を遅らせて薄毛を予防する方法は、

  1. 弱酸性のアミノ酸系のシャンプーを使用する
  2. ノンアルコールの頭皮用ローションで保湿ケアを徹底する
  3. 日中の外出時は帽子等で紫外線対策を徹底する

以上の3つになります。

この3つを実践することで、老化を遅らせて薄毛を予防する事が可能となります。

①弱酸性のアミノ酸系のシャンプーを使用する

シャンプーは毎日行うものなので、なるべく低刺激のシャンプーを使用するようにしましょう。

特に市販のシャンプーを使用している人は、今すぐにでも低刺激のものに替える事をおすすめします。

サロン等で販売しているシャンプーは比較的低刺激のものが多いので、少々高額になりますが頭皮や髪の毛への刺激が少なくなりますのでアンチエイジング効果が高くなります。

当サイトがおすすめするシャンプーは、弱酸性のアミノ酸系ノンシリコンシャンプーのマイナチュレになります。

無添加シャンプーで3年連続モンドセレクション金賞を受賞している世界でも評価されているシャンプーになります。

>>マイナチュレの公式サイトで詳細を見てみる

②ノンアルコールの頭皮用ローションで保湿ケアを徹底する

頭皮の乾燥を防ぐのに効果的なのが、ノンアルコールの頭皮用ローションになります。

ローションで頭皮を保湿することでアンチエイジング効果が高くなります。

加齢と共に頭皮の保湿成分が失われていきますので、乾燥気味になってしまいます。

ですから、頭皮用のローションで保湿ケアするようにしてください。

なるべく刺激の少ないノンアルコールがおすすめになります。

③日中の外出時は帽子等で紫外線対策を徹底する

日中の外出時はなるべく帽子等を被って紫外線から頭皮や髪の毛を守りましょう。

帽子を被るのが嫌な場合は日傘をさすなどして紫外線を浴びないようにしてください。

また、パーマやカラーをなるべくしないようにする事もアンチエイジングになります。

以上の3つを心がけるだけでもアンチエイジング効果が高く頭皮の老化を防ぐ事ができます。いつまでも若々しく見られるためにも、日々のアンチエイジングを意識して薄毛を予防しましょう。気づいたら薄毛が進行していた・・・とならない為にも、今からアンチエイジングをはじめましょう。

まとめ

頭皮の老化を防ぐためにも、毎日のアンチエイジングが重要になってきます。

頭皮の老化を確かめる為には、自分の頭皮が乾燥しているかをチェックしてみましょう。

そして、もし頭皮が乾燥しているのでしたら老化が進んでいる証拠になりますので、しっかりと予防対策するようにしましょう。

薄毛を予防するには頭皮のアンチエイジングがおすすめです。

女性の薄毛は治る!女性専門の治療方法で悩み解決

2015.09.18