髪の毛の役割について

usuge-kaminoke

髪の毛の役割を知っていますか?髪の毛は見た目を良くする為だけに生えているのはないのです。実は髪の毛にはとても重要な役割がある事をあなたはご存知でしょうか?髪の毛は、私たち人間を守る大切な役割を担ってくれています。そんな髪の毛の役割をご紹介していきたいと思います。

髪の毛の役割

髪の毛には、とても大切な役割があります。ただ見た目を良くしているだけではないので、しっかりと髪の毛の役割について覚えておきましょう。

紫外線から頭皮を守っている

皮膚の大敵と言えば紫外線です。人間の皮膚は紫外線を浴び続けると、皮膚がんや何らかの皮膚疾患を引き起こしてしまいます。頭皮を守る役割をしている髪の毛が薄くなってしまうと、紫外線から守る事ができなくなってしまうので、頭皮環境に悪影響を及ぼしてしまいます。ですから、髪の毛は頭皮を紫外線から守る為にも必要不可欠なのです。

衝撃から脳や頭皮を守っている

何かの拍子に転倒した際に、頭をぶつけたとしても髪の毛があれば頭皮を守ってくれます。髪の毛が無い場合、切り傷ができてしまいますが、髪の毛があるとたんこぶ程度で済みます。また、髪の毛がクッション代わりになって脳を衝撃から守ってくれます。

太陽の熱などの高温から脳を守っている

髪の毛がある事で、高温や低温から等を守ってくれています。脳は私たち人間の臓器の中でも最も重要な物で、熱などに弱い傾向があるので髪の毛で守ってあげる必要があるのです。髪の毛が無いと熱が伝わりやすくなるので危険な場合もあります。

感覚器・触覚器的な働きがある

髪の毛は感覚器や触覚器的な働きがあります。小さな刺激に反応して、危険信号を発したりしています。あまり知られていませんが、毛根は知的伝達神経と繋がっていて、あらゆる危険信号を知らせる役割があるのです。自分の身体を危険から守る為にも髪の毛は必要なのです。

体内の有害な成分を体外へ排出する機能がある

私たちは毎日の食事で少なからず有害物質を摂取している可能性があります。例えば「水銀・カドミウム・ヒ素・鉛・銅」等は、体に有害な成分です。これらの有害物質をごく少量ですが摂取している場合があります。これらの有害な成分を髪の毛やその他の体毛、汗などを通して体外へ排出しているのです。

ですから、健康的な身体を維持できているのですが、髪の毛がなくなってしまうと排出機能が低下してしまうので、内臓に負担がかかり危険な状態になる場合もあります。こうならない為にも髪の毛は必須なのです。

まとめ

以上のように髪の毛は見た目だけではなく、さまざまな役割を担ってくれているのです。髪の毛は、あなたの身体を守る天然のヘルメット的な存在なのです。ですから、髪の毛を大切にするようにして、抜け毛が気になりだしたらまずは専門医に相談するようにしてください。

当然ですが抜け毛が増えると薄毛になってしまいます。薄毛になる前に、既に薄毛になっていると言う場合は、女性の薄毛治療を専門的に行っているクリニックで、無料カウンセリングからはじめてみてはいかがでしょうか。

女性の薄毛治療