頭皮がヒリヒリする方は薄毛の前兆かもしれません

usuge-hirihiri

最近頭皮がヒリヒリ痛む事はありませんか?それは、もしかすると薄毛の前兆かもしれません。頭皮がヒリヒリすると言う事は「乾燥」もしくは「炎症」が原因です。また、抜け毛が酷い事はないですか?頭皮の乾燥や炎症が原因で、抜け毛が増えて、放っておくと薄毛になってしまうと言う事もよくあります。

また、ヒリヒリが治まらず痛みがどんどん酷くなっていると言う方は「頭部神経痛」と言う疾患の恐れがありますので、すぐに病院に相談するようにしましょう。東部神経痛にはいくつかの種類があり、頭部の表面や頭皮に痛みが現れます。目の奥が痛い、耳の後ろ部分が痛い、髪の毛をとくと痛い、痛みの現れ方や、痛み方には個人差があり、肩こりや耳鳴り等の症状にも表れる事もあります。

いずれにしても、痛みが酷く一向に治まる気配がない場合は、一刻も早くクリニックに相談するようにしましょう。

ヒリヒリする頭皮の痛み痒みは乾燥や炎症が原因

抜け毛が増えてきたりすると、頭皮がヒリヒリと痛い事に気づく事があります。これは、主に頭皮の乾燥や、頭皮の炎症が原因で起こっています。乾燥による頭皮のつっぱり、炎症による頭皮環境の乱れが原因でヒリヒリと痛みを伴っているのです。では、このように頭皮がヒリヒリ痛みを伴う原因は乾燥や炎症と述べましたが、なぜそのような事が起こってしまうのかを解説していきます。

皮脂の取り除き過ぎは頭皮の乾燥の原因

一般的に販売されているシャンプーは洗浄力が強過ぎる為、必要な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮を保湿する事ができなくなり乾燥してしまいます。また、皮脂をすべて取り除く事で、紫外線や大気中の雑菌、ほこりから頭皮を守る事ができなくなり、頭皮環境を悪化させてしまう事になるのです。

薄毛予防には頭皮優しいアミノ酸系の弱酸性のシャンプーを使用する事をおすすめします。皮脂は不要だと思われていますが、実は頭皮の保湿を守る為に必要で、またバリアー的な役割を担っているのでとても重要なものなのです。ただし、皮脂の過剰分泌は薄毛の原因になりますので、毎日の食生活にも注意が必要になってきます。

血行不良が原因で頭皮の炎症が治らない

何かの影響で頭皮に炎症が起きた場合、通常は時間と共に炎症は治まっていくのですが、血行不良を起こしていて、新陳代謝が悪い場合は炎症物質を代謝する事ができなくなり炎症が治らなくなります。また、同時に頭皮が乾燥していると、頭皮のつっぱりで何もしていないのに痛みを強く感じたりする事もあります。

ですから、頭皮の炎症を抑える為や髪の毛の成長を促進させる為にも血行不良にならない為の日々の生活習慣が重要になってきます。そもそも血行不良は髪の毛の大敵ですので、日頃から意識して生活をするようにしましょう。

頭皮のヒリヒリを抑える為の対処法

頭皮のヒリヒリの原因は、乾燥と炎症で血行不良が大きく関わっている事がわかります。頭皮のヒリヒリを抑える為には、日々血行不良にならないように注意する事が必要なのです。特に、頭皮は血行不良になりがちなので、毎日しっかりとケアしてあげる事が重要になってきます。

頭皮の血行を促進させるのに効果的なのが頭皮マッサージです。ただし、炎症を起こしている部分を直接マッサージするのは痛みが伴ないますので、局部は避けて周りから少しづつ優しくマッサージをしていくようにしましょう。マッサージンの方法は女性の薄毛予防に頭皮マッサージ&ツボ刺激でご紹介していますので、是非参考にしてみてください。

また頭皮マッサージだけではなく、肩凝りや首の凝りをほぐしてあげる事も血行促進に繋がりますので意識して行うようにしましょう。血行が良くなってくると、炎症物質が代謝されて徐々に炎症も治まってくるでしょう。また、頭皮が炎症を起こしている時は育毛剤等の使用は控えるようにしてください。

頭皮のヒリヒリする痛みは、上記で説明したような事が原因で起こる場合が殆どですが、生活習慣の変化や紫外線等の影響、加齢による頭皮への影響、ストレス等が原因で起こっている場合もあります。ですから、日頃から血行促進を心掛けた食生活や頭皮毛を意識して生活するように心がけましょう。

そして、何をしても抜け毛が酷く頭皮のヒリヒリが治まらない場合や、ヒリヒリは治まったものの抜け毛の量が減らない場合は、薄毛治療を専門としているクリニックに相談するようにしてください。

女性の薄毛治療専門クリニック