毎日の食生活が薄毛に影響する

usuge-syokuseikatsu

私達人間は毎日食事を摂ります。これは生きて行く上で必要不可欠なのですが、栄養バランスの偏った食事を毎日摂取していると、髪の毛に悪影響になります。

毎日何気なく摂っている食事も実は抜け毛の原因になったり、薄毛を促進させている場合もあります。髪の毛の成長には栄養が十分な必要で、栄養不足になってしまうと髪の毛は健康に育つ事なく抜け落ちてしまう事になるのです。

最近抜け毛が増えてきた!地肌が目立つようになってきた!と言う方は、以下のような食生活を送っていませんか?心当たりがある方は、改善するように努力しましょう。

抜け毛や薄毛を促進させる食生活

以下のような食生活を送っている抜け毛が増えたり、薄毛になったりしてしまいます。普段当たり前のようにしている事が、実は薄毛に繋がっていたなんて事も十分にあるので注意が必要です。

外食が多い方

普段外食が多いと言う方は注意が必要です。外食はどうしても脂質の多い食事になってしまいます。また、ファーストフードが好きな方も注意が必要です。

外食は基本的に脂質が多く高カロリーで、添加物なども多く含まれているので、血液の質の低下や、肥満体質に繋がってしまいます。

このような食事ばかりとっていると、髪の毛の成長に必要な栄養素が不足してしまい、髪の毛が健康に育たなくなってしまいます。

また、肥満体質になると皮脂の過剰分泌や脂肪による血管の圧迫などの血行不良が問題になってきます。

肥満体質は、皮脂を過剰に分泌させ頭皮の毛穴を詰まらせてしまいます。すると髪の毛の成長は著しく低下して、痩せ細ってしまうのです。痩せ細った髪の毛は成長する事なくそのまま時間と共に抜け落ちてしまいます。

また、大量に付いた脂肪が血管を圧迫して血行不良の原因にもなるので、髪の毛に十分な栄養素を送り届ける事ができなくなってしまいます。

ですから、極力外食は控えるようにして、手作りの食事を摂取するように心がけましょう。

ただし、外食を控えたからと言って、自宅で手作りの「天ぷら・とんかつ・から揚げ」などの油っこい食事ばかり食べていると意味が無いので注意が必要ですよ。

あくまでも栄養バランスのとれた手作りの食事を摂るという事が大前提なので十分注意してください。油分が多い食事は血液がドロドロになり血行不良の原因にもなります。

また、脂漏性脱毛症などの原因にもなりますのでご注意ください。

食べ過ぎてしまう方

ついつい食べ過ぎてしまう方も要注意です。食べ過ぎがダメな理由は上記でも述べましたが、「肥満」です。肥満体質になると皮脂が過剰に分泌してしまい、頭皮の毛穴のつまりの原因になります。

毛穴が詰まると髪の毛は痩せ細り、成長が止まってしまい抜け落ちてしまうのです。

また、食べ過ぎは内臓に負担がかかってしまい栄養素を吸収しにくくなります。栄養素を吸収しなくなると、髪の毛に必要な栄養分も不足してしまうので、髪の毛は成長する事なく抜け落ちて薄毛になってしまうのです。

ですから、普段から食事の時は腹八分目で抑えておく事を意識するようにしてください。

寝る前の食事はNG

たまに夜更かしをして寝る前に夜食を摂る方がいますが、これもNGです。そもそも、寝る直前に食事を摂る事自体がダメなのです。なぜなら、髪の毛の成長は就寝中に行っている為、寝る直前に食事をとると消化作業が忙しくなり、髪の毛の成長を妨げる事になってしまうからです。

人間は食事を済ませると消化させる為に消化器系の内臓に血液やエネルギーが集中します。つまり、消化器系の内臓が活発に働き出すので、髪の毛の成長に必要な細胞分裂が活発に行われなくなるのです。

ですから、就寝2時間前は食事などを摂らないようにしてください。

ダイエットをよくする方

ダイエットも髪の毛の薄毛の原因になります。別記事でも述べましたが、ダイエットは食事制限などもする為、栄養不足になってしまいます。ですから、ダイエットをする際は食事制限なしのダイエットをするようにしてください。

以上のように、毎日の食生活はあなたの抜け毛や薄毛の進行状況を左右します。ですから、上記の内容に心当たりがあると言う方は、当たり前のように思っていた食生活も考え直す必要があると思います。また、髪の毛の成長に必要な三大要素は日々の食事だけでは補いきれない要素もあるので、その様な場合はサプリメントなどで摂取するようにするとなお良いでしょう。あなたも髪の毛の為にも日々の食生活を見直しましょう。

女性の薄毛治療