抜け毛対策のために摂りたい栄養素

usuge-eiyouso

わかめや昆布などの海藻を食べると抜け毛に良いと言われていますが、海藻だけを食べれば抜け毛予防になるわけではありません。バランスがよい食事が抜け毛対策になります。

では、どのような栄養素が抜け毛対策に必要なのでしょうか。

抜け毛対策に必要な栄養素

抜け毛対策に必要な栄養素は、「タンパク質・亜鉛・鉄分」等ですが、具体的にどのようなものを摂取すると良いのか、以下で解説していきたいと思います。

タンパク質

髪は18個のアミノ酸で構成されるケラチンというタンパク質でできています。タンパク質が不足すると髪をうまく作ることができず、細く抜けやすくなります。

ダイエット中の女性はカロリーを気にして、タンパク質が多い肉や魚を控えがちで、タンパク質不足になっている女性が少なくありません。良質なタンパク質を摂るように意識しましょう。

豆腐や納豆などの大豆製品は低カロリーで高タンパク質です。白身魚もカロリーが低めです。脂身を避ける、肉よりも魚を選ぶ、蒸したり煮るなど油を使わない調理をするとカロリーを抑えることができます。

タンパク質不足にならないようにするには、毎食タンパク質を摂取する必要があります。手のひら一枚分のタンパク質を摂るようにすると、抜け毛対策に効果的です。

アミノ酸バランスがよく食品によって違うので、毎回違う食品から摂取してください。

亜鉛

亜鉛は体内の多くの酵素の働きに関係しているミネラルです。髪を作るためにも必要です。亜鉛は食事からの摂取だけでは不足しやすいので、意識して摂らないと不足する可能性があります。

  • アルコールの摂取が多い
  • 喫煙習慣がある
  • 加工食品をよく食べる
  • ベジタリアンのようなダイエット

上記に心当たりがある方は、亜鉛が不足しやすい傾向があります。

アルコールや喫煙による害の代謝のために亜鉛が消費されてしまい不足します。加工食品にはリンが多く含まれており、リンが亜鉛の吸収を阻害します。

植物性食品には亜鉛が少なく、ダイエットをしていると全体的な食事量が減って亜鉛が不足します。

亜鉛は、「牡蠣・レバー・カシューナッツ・ごま」などに多く含まれています。

鉄分

女性は毎月の生理で鉄分を失っており、鉄分不足の方が多くいます。鉄分は赤血球のヘモグロビンを作るために必要で、髪に栄養を運んでくれる鉄分が不足すると、「髪の毛がパサつく」「抜け毛が増える」といった症状がでます。

鉄分が多い食品は、「レバー・かつお・干しエビ・ひじき・ほうれん草」などです。肉類や魚に含まれるヘム鉄と植物性食品に含まれる非ヘム鉄があり、吸収率がよいのはヘム鉄です。非ヘム鉄はわずか2%ほどしか吸収されません。

吸収率が悪いヘム鉄もビタミンCやクエン酸と一緒に摂ると吸収率が高まります。

女性には女性専門の薄毛治療があります>>