女性の薄毛予防には亜鉛がおすすめ

usuge-aen

女性の薄毛はあまり浸透していないようですが、実は薄毛で悩んでいる女性はたくさんいらっしゃいます。そんな女性の薄毛に良いと言われている「亜鉛」なのですが、なぜ亜鉛が女性の薄毛に良いと言われているのでしょうか。

女性の薄毛に良いと言われている亜鉛について調べてみましたので、その理由を解説していきたいと思います。

亜鉛が女性の薄毛に良い理由

薄毛に亜鉛が良いと言うのは、男性の薄毛AGAだけだと思っている人も少なくはないと思いますが、女性の薄毛にも亜鉛はとても良い効果があるのです。

髪の毛は主にタンパク質からできていると言う事はご存知でしょうか?

しかし、タンパク質だけを過剰に摂取しても実は意味がないのです。髪の毛に必要なタンパク質を骨や筋肉、髪の毛の元に変える働きをするのが亜鉛なのです。

つまり、亜鉛は毛髪合成には欠かす事のできない栄養素という事なのです。

また、亜鉛は代謝を促進させる働きもあり、抗酸化作用などの育毛に重要な働きもしてくれるのです。

髪の毛が健康に育つ為には血行が良い事が重要になってきます。血行を促進させる為に新陳代謝が良い事が必要最低限の条件になってきます。亜鉛は髪の毛の生成の手助けをするので、女性の薄毛の改善にもとても効果的なのです。

しかし、亜鉛は髪の毛の生成に必要な三大要素の1つと言われているのですが、最も不足しがちな栄養素なのは事実なのです。

不足しがちな亜鉛はどのように摂取すれば良いのか

女性の薄毛の改善の鍵を握る亜鉛は、髪の毛を生成するのに必要不可欠な栄養素です。

そんな亜鉛が最も不足しやすい栄養素だと言う事をご存知でしょうか?

日々の食事で効率良く亜鉛を摂取できるのであれば問題ないのですが、何の食材に亜鉛が含まれているのか分からない方も多いのではないでしょうか。

亜鉛は、主に「肉類・魚類・穀物」等に多く含まれています。その中でも特に亜鉛を多く含んでいる食材は、牡蠣と牛肉になります。

と言う事は、牡蠣と牛肉を毎日食べれば良いのかと言うと、そうでもありません。

毎日牡蠣を食べるわけにもいかないし、毎日牛肉を食べると肥満体質になってしまいます。

ですから、亜鉛を多く含む食材である牡蠣や牛肉はバランス良く摂取して、食事で補いきれない亜鉛に関しましては、サプリメントなどで摂取すると良いでしょう。

最近は、亜鉛を多く含んだ育毛効果のあるサプリメントも販売されています。その中でも特に人気があるのは、マイナチュレの「無添加オールインワンサプリ」です。

マイナチュレ「無添加オールインワンサプリ」の詳細を見てみる>>

亜鉛を多く含む食材

亜鉛を含む食材 牡蠣・牛肉・豚肉・魚・たまご・チーズ・海苔・昆布(海藻類)・アーモンド(ナッツ類)等


上記の食材をバランスよく摂取しながら、不足しがちな亜鉛は、サプリメントなどで補うとより効果的です。

以上のように「亜鉛」は女性の薄毛改善にとても効果的な栄養素なのです。

亜鉛が不足すると、髪の毛の成長が著しく低下し、抜け毛が増えて薄毛に繋がってしまいます。髪の毛を作っているのはタンパク質ですが、タンパク質を髪の毛へと合成させる働きをするのが亜鉛なのです。

つまり、タンパク質だけを摂取していても意味がないと言う事になります。タンパク質と亜鉛をバランスよく摂取する事で薄毛予防にもなりますし、薄毛改善へと繋がっていくのではないでしょうか。

しかし、女性の薄毛は簡単なものではないので、食生活の改善等で回復しない場合は、自分で何とかしようとせずに専門の医師に相談する事をおすすめします。

女性専門の頭髪クリニックの無料カウンセリングで薄毛予防対策方法を確認する?>>