女性の薄毛の危険信号見逃していませんか?

usuge-shingo

最近多くの女性の悩みの1つでもある「薄毛」、女性の薄毛は今に始まった事では無く、加齢と共に誰にでも起こる現象でした。

しかし、最近では老化現象ではなく20代30代と言った若い世代の女性の方に薄毛が多く見られるようになってきました。いわゆる若年性脱毛症と言うものなのですが、なぜこのような事が起こってしまうのか。若い女性の薄毛の原因はさまざまでいろいろな要因が重なって起こっている事が殆どです。

そこで当ページでは女性の薄毛の危険信号について解説致しますので、思いまたる節が無いかチェックしてみてください。

女性の薄毛の危険信号

女性の薄毛の主な原因はホルモンバランスの乱れや、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量の低下が考えられます。女性ホルモンのバランスはいろいろな事が原因で乱れてしまいます。

特に女性の体はデリケートにできているので、少しの生活習慣の乱れでバランスを崩してしまう事が良くあります。また、加齢による老化現象で女性ホルモンの分泌量が低下して抜け毛を多く発生させてしまう事もあります。

薄毛の原因は主に以上のような原因で、年齢に逆らう事は不可能なのですが、生活習慣の乱れが原因という事なら、正しい治療を行えば改善する事は可能でしょう。

以下のような事を感じた事は無いですか?若しくは今現在感じていませんか?もし心当たりがあると言う方は薄毛になる危険信号の可能性があります。

  • 髪の毛が細くなりコシが無くなった
  • 髪の毛や頭皮がべたつく
  • フケが増えて痒みが酷い
  • 頭皮が硬くなってきた

以上のような症状に心当たりがあると言う方は薄毛になる前の危険信号の可能性があります。気のせいで済ませている方も少なくは無いと思いますが、そのまま放置していると取り返しのつかない事になってしまう可能性もあります。

少しでも思い当たる節があると言う方は、皮膚科などの薄毛専門クリニックに相談するようにしてください。

症状別に注意が必要です

髪の毛が細くなりコシが無くなってきた

髪の毛が細くなってきた?髪の毛のコシがなくなってきた?と感じた事は無いでしょうか?もし少しでもそのように感じている方は要注意です。

髪の毛は栄養不足や頭皮環境の悪化等で痩せ細ってしまいます。髪の毛が細くなると、十分ん成長する事ができなくなって自然に抜け落ちてしまいます。

栄養不足は日々の食事が偏っていたり、血行不良が原因で髪の毛に十分な栄養素が届いてい無い場合が殆どです。また、栄養不足になってくると髪の毛のコシが無くなり、髪型が決まらない事が増えてきます。

特に前髪のコシが無いと言う方は今すぐにでも皮膚科などに相談するようにしてください。前髪は頭部の中でも栄養素が届く順番が一番最後になります。

つまり、少しでも対策が遅れると前髪から徐々に失ってしまう事になるという事です。ですから、前髪が薄くなってしまう前に一刻も早くクリニックなどに相談するようにしましょう。

髪の毛や頭皮がべたつく

髪の毛や頭皮のベタつきは皮脂の過剰分泌が原因です。皮脂は頭皮を大気中の雑菌や紫外線から守る役割があるので、必要不可欠な存在なのですが、過剰に分泌する事で抜け毛を促進させてしまうのです。

皮脂の過剰分泌は毛穴を詰まらせてしまうので、フケの原因や痒みの原因になってしまいます。また、毛穴が詰まる事で、髪の毛が痩せ細ってしまい、太く健康な髪の毛が育たなくなるのです。

そして、結果的に抜け落ちて薄毛になってしまうのです。皮脂が過剰に分泌する原因は食生活にある場合が殆どです。脂質の多い食事ばかりを摂っている方や、外食が多い方は皮脂を過剰に分泌してしまうので注意が必要です。

また、食生活の乱れでホルモンバランスが大きく崩れている場合は、自力で抜け毛を抑える事は難しいので、速やかに皮膚科などdの薄毛専門クリニックに相談するようにしましょう。

フケが増えて痒みが酷い

フケや痒みが酷い方も注意が必要です。上記でも説明しましたが、フケや痒みの原因は皮脂の過剰分泌が主な原因です。フケや痒みが酷いと言う方は、頭皮環境が悪化しているという事です。

頭皮環境が乱れる原因は皮脂の過剰分泌以外にもいろいろあった「頭皮の乾燥・パーマやカラーのダメージ・シャンプーの洗い残し」等々です。頭皮の環境が乱れていると健康な髪の毛は育ちません。

つまり、健康な髪の毛が育つ前に抜け落ちてしまうと言う事です。フケや痒みが酷い場合は、食生活に注意する事と、頭皮の感想を避ける事、パーマやカラーは控える事を意識するようにしましょう。

それでも抜け毛が減らない場合は皮膚科などの薄毛クリニックに相談するようにしましょう。

頭皮が硬くなってきた

最近頭皮が硬くなってきたと感じる方は注意が必要です。頭皮が硬いという事は、血行不良を起こしている証拠なのです。

自分の頭皮を軽くマッサージしてみてください。頭皮は動きますか?頭皮を軽くつまんでみましょう。つまめますか?頭皮をつまむ事ができたり、マッサージした時に柔らかく動く方は大丈夫です。

しかし、頭皮が動かない、つまめない、硬いと感じる方は要注意です。頭皮が硬いと血行不良を起こしているので、今は大丈夫でもいずれは抜け毛が増えて、薄毛になるでしょう。

頭皮が硬いと感じる方は、毎日頭皮マッサージをするようにしましょう。そして、心配な方は専門のクリニックに相談するようにしましょう。

危険信号を感じたら早めの対策を

抜け毛や薄毛は治ります。ただし早めに対策をする事が重要で、深刻な状態になってからでは、治らない場合もあります。

特に若い20代や30代の女性の方の薄毛に関しましては、早くに治療を開始する事で、しっかりとした健康な髪の毛を取り戻す事が、現代の医学では可能となっています。しかし、自分の力で治そうとしたり、医師に相談しなかったりした場合は残念ながら元に戻る事は無いでしょう。

薄毛のほとんどの原因はホルモンバランスの乱れと、生活習慣の乱れが原因です。つまり、ホルモンバランスを整える為に正しい治療を受けながら、生活習慣の改善をすれば、薄毛は克服できるという事なのです。

そこに合わせて健康食品であるサプリメントなどで栄養補給をする事で、さらに薄毛の改善に効果的で、早くに健康な髪の毛を取り戻す事ができるでしょう。

一番恐ろしいのは、市販のドラッグストアなどで手に入る育毛剤などを成分も知らずに使用をする事です。これはかえって薄毛を進行させる事があります。

ですから、もし市販の育毛剤などを使用しても効果が無い場合や、薄毛が進行したと言う場合は直ちに使用を止めて、専門医に相談するようにしましょう。育毛剤は確かに育毛成分を多く含んだ製品ですが、その成分が万人に効果があるとは限らないのです。

つまり利用者の多くが効果があると言っていたとしてもあなたの薄毛の症状には効果が無いと言う可能性だって十分にあるのです。また、使用していて、違和感を感じたら絶対に使用を止めるようにしてください。

とにもかくにも薄毛克服の一番の近道は、自分の薄毛の原因を知る事です。そして、その原因に対して的確な治療をする事が一番早く薄毛を改善できる近道なのです。

その薄毛の原因を知る為には、専門の医師に診てもらう必要があるのです。ですから、少しでも薄毛の危険信号を感じたら一刻も早く専門のクリニックなどに相談するようにしてください。

女性の薄毛治療