女性の薄毛であるびまん性脱毛症の原因とは

usuge-biman-genin

女性の薄毛と言えば「びまん性脱毛症」が一般的です。では、びまん性脱毛症とは一体どのようなものなのでしょうか。

女性の薄毛のほとんどがびまん性脱毛症と言われております。びまん性脱毛症の特徴は、男性のAGA(男性型脱毛症)のように頭頂部や額の生え際部分と言ったような特定の場所だけが薄くなるのではなくて、頭全体の髪の毛が薄くなってしまう事です。

ですから、極端に髪の毛のボリュームがなくなってしまったり、分け目が目立ってしまったりと言うような悩みが多くなってくるのです。

女性の薄毛であるびまん性脱毛症は、「FAGA(女性男性型脱毛症)」とも言われており、男性のAGAとは似て非なるものです。

女性の薄毛であるびまん性脱毛症の原因

びまん性脱毛症の原因はさまざまですが、代表的な原因は以下のようなものになります。

老化が原因でびまん性脱毛症に

私達人間は年齢に逆らう事ができません。つまり、加齢とともに老化現象が始まり、薄毛の症状は目に見えて表れてくるでしょう。

女性ホルモンである「エストロゲン」が、女性らしい身体を作るのに必須で、髪の毛の生成や育毛にもこのエストロゲンが大きく関係しているのです。

しかし、30歳をピークにエストロゲンの分泌量は徐々に低下していきます。ですから、35~40歳頃を境に急激に老化が進む事もあるのです。

このエストロゲンの分泌量の減少は、人によって異なるため、一概に何歳になると老化が始まりますとは言えないのですが、一般的には40歳前後なのではないでしょうか。

エストロゲンは髪の毛の生成に必須の女性ホルモンなので、エストロゲンが低下する事で、髪の毛のコシやハリがなくなるだけでなく、抜け毛が増えて新たな毛が生えてこないと言う現象も起こり得るのです。

これが、老化によるびまん性脱毛症の主な原因なのです。

生活習慣の乱れが原因でびまん性脱毛症に

女性の体は非常にデリケートに作られていて、生活習慣が乱れると、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

女性の髪の毛を生成しているのは、女性ホルモンであるエストロゲンだと上記で解説しましたが、ホルモンバランスが乱れると言う事は、エストロゲンにも大きな影響を与えてしまうと言う事なのです。

それから、生活習慣の乱れで代表的なものを言いますと、「食生活」です。変色気味の方で食生活が乱れている方は、血行不良などを起こしてしまいます。血行不良を起こす事で髪の毛に必要な栄養素を送り届ける事ができなくなり、髪の毛は栄養不足になり抜け毛につながってしまうのです。

そして、本来抜けるはずのない髪の毛が抜けてしまう事で、毛周期が乱れてしまい薄毛へと繋がってしまうのです。

特に注意をしてほしい事が、「ダイエット」です。女性の方ならダイエットをする方が多いと思いますが、食事抜きなどの過度なダイエットは絶対にしないようにしましょう。食事抜きダイエットは髪の毛に必要な栄養素を摂りいれる事ができなくなってしまいます。

ダイエットを現在している方で、髪の毛のコシやハリがなくなってきたと言う場合は、完全に栄養不足が原因です。薄毛になってしまう前に食事抜きダイエットはやめるようにしましょう。

それから、生活習慣の乱れと言えば、「ストレス」や「睡眠不足」、「運動不足」なども同じ事が言えます。

これらは、どれも髪の毛には良い影響を与えないので、全て改善する事をおすすめします。

ストレス感じない事は不可能ですが、溜め込まずにストレスを発散する事を心がけてください。それから、睡眠不足も極力なくして、しっかりと睡眠をとって疲れた身体をいやしてあげてください。

髪の毛は寝ている間に成長しているのです。ですから、睡眠をたくさんとって、睡眠不足を解消するようにしましょう。

それから、睡眠に関してなのですが、睡眠時間を長くするよりも、早い時間に寝る事を意識してください。なぜなら、髪の毛が成長する時間は22時から翌2時の間の4時間と言われているからです。この時間帯に、細胞分裂が行われて、髪の毛が生成されたり、成長したりしているのです。

これは毛母細胞だけに限った事ではなく、人間の体内の細胞全てがこの時間帯に生まれ変わっているのです。

ですから、睡眠時間を長くする事よりも、早い時間帯に就寝すると言う事を心がけるようにしましょう。

後は、運動不足を解消しましょう。普段車で出かけるような買い物でも、自転車で通うといい運動になって良いでしょう。また、自転車で通える範囲でしたら、ウォーキングがてらに徒歩で出かけると良いでしょう。

以上のように、女性の薄毛であるびまん性脱毛症はさまざまな原因から起こります。

びまん性脱毛症は、老化現象の1つでもあるのですが、予防と対策をしっかりと行っていれば、びまん性脱毛症で悩まされる事も無いでしょう。

それから、生活習慣の乱れが原因で起こるびまん性脱毛症に関しましては、年齢はそれほど関係なく、最近では若年性のFAGAも流行しています。ですから、若いから大丈夫と安心している方も、いつびまん性脱毛症で悩まされる事になるか分かりません。

そうならない為にも、しっかりとびまん性脱毛症の予防と対策をしておきましょう。

女性の薄毛治療