女性の薄毛であるびまん性脱毛症の予防と対策

usuge-biman-yobou

女性の薄毛であるびまん性脱毛症は、しっかりと予防対策をしておけば未然に防ぐ事も可能です。

それから、びまん性脱毛症で悩む女性の方は、最近急激に増えてきていますが、薄毛になったからと言って諦めるのはまだ早いのではないでしょうか。

びまん性脱毛症に既になっている女性の方も、薄毛にならないか不安に思っている女性の方も、以下の予防と対策を参考に薄毛の悩みから解放されましょう。

びまん性脱毛症の予防と対策方法

薄毛で悩む女性の方の大半が、「びまん性脱毛症」です。このびまん性脱毛症は、最近では「FAGA(女性男性型脱毛症)」とも呼ばれています。

このびまん性脱毛症になる原因はさまざまですが、しっかりと予防対策をしておく事で、びまん性脱毛症で悩まされる事はないでしょう。

では、びまん性脱毛症の予防対策とは、一体どのようなものなのでしょうか。

頭皮に付着した汚れを落とす

女性の薄毛の予防対策としては、基本中の基本なのですが、頭皮に付着した雑菌等の汚れをしっかりと落としましょう。

整髪料を付けたのなら、しっかりとシャンプーで洗髪して洗い流すようにしましょう。また、整髪料を付けたまま寝たりするのも良くありません。それから、外に居る時間が長い方は、特に頭皮に汚れが付着しているのでしっかりと洗髪するようにしましょう。

参照⇒女性の薄毛を予防するシャンプー方法

低刺激のシャンプーを使用する

大量生産されている安いシャンプーは、刺激の強い成分がたくさん配合されています。それに、洗浄力が強すぎるので余分な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮が乾燥してカサカサになったりもします。

頭皮が乾燥してカサカサになると、フケの原因になったり、抜け毛の原因になったりもします。洗髪時のシャンプーは刺激の弱い「弱酸性のアミノ酸系のシャンプー」がおすすめです。

参照⇒薄毛に悩む女性がシャンプーを選ぶ際に注意したい事

頭皮マッサージで血行促進

女性の薄毛予防に頭皮マッサージは効果的です。薄毛の原因の1つに「血行不良」があります。生活習慣などの乱れで、血行不良を起こしてしまうと、頭皮の毛細血管まで十分な栄養が運ばれてきません。

すると、髪の毛に栄養が届かないので、毛のハリやコシがなくなってしまい、抜け毛が増えてしまうのです。そして、抜け毛が増えると毛周期が乱れ始めて、薄毛になってしまうのです。

血流を良くする為にも、定期的に頭皮マッサージをすると、薄毛予防になるので良いでしょう。

参照⇒女性の薄毛予防に頭皮マッサージ&ツボ刺激

育毛剤を使ってみる

育毛剤を使って髪の毛に栄養を与えてあげるのも、薄毛予防になります。薄毛になってから育毛剤を使用するのではなく、薄毛になる前に育毛剤を使用すると言う事です。

育毛剤には、頭皮環境を整える成分や、育毛効果を上げてくれる栄養素が配合されているので、薄毛予防や対策にはぴったりなのです。

参照⇒女性の薄毛に効果のある女性用育毛剤

生活習慣の改善

生活習慣の乱れはさまざまな病気を引き起こしてしまいます。生活習慣病と言う病気があるように、毎日の生活習慣はバランスよくしないといけません。

そんな生活習慣が乱れていると、当然髪の毛にも影響が出て薄毛になってしまいます。特に食生活には気を付けた方が良いでしょう。

参照⇒毎日の食生活が薄毛に影響する

パーマやカラーを控える

女性の方ならほとんどの方がパーマやカラーを行うと思いますが、パーマやカラーは刺激の強い薬品を使用するので、頭皮や髪の毛には良くないのです。

どうしてもパーマやカラーをしたい場合は、極力回数を減らして、3ヶ月に1回ぐらいの頻度でするとよいでしょう。しかし、パーマやカラーはしないに越したことはないので、しなくても良いのでしたらしない方が良いでしょう。

女性の薄毛に多いと言われているびまん性脱毛症は、上記のような予防対策方法があります。

既にびまん性脱毛症で悩んでいる方も、予備軍の方も、予防対策をしっかり行う事をおすすめします。びまん性脱毛症は治らない脱毛症ではないので、諦めないでください。

軽度のびまん性脱毛症の場合、上記のような予防法で改善する事もあります。もし、改善しない場合は、女性の薄毛専門のクリニックに相談する事をおすすめします。

女性の薄毛は、男性の薄毛とは違い高確率で改善します。ですから、手遅れだと自分で判断せずに、諦めないで専門の医師に相談するようにしましょう。

女性専門の頭髪クリニックでびまん性脱毛症の予防対策>>